この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


 
こんにちは。
 
 
小さい子供が浴衣姿で歩く姿はかわいいですね。
兵児帯がふわふわ揺れる後姿が、何ともキュートです。
 
 
帯結びは、超結びでも十分かわいいし着付けも簡単なので、是非是非着せてあげてくださいね。
 
 
小さいころに浴衣を着てお祭りに行ったことって、結構覚えているものです。ちなみに、私は「金魚」の柄にこだわっていました。なので、今でも私の中で「浴衣=金魚」だったりします。帯も金魚っぽく赤が好きでした。
 
 
ということで、今回は、子供に着せてあげるときの苦しくない着付けとおすすめ浴衣をご紹介します。

 
 

スポンサーリンク

浴衣の着方は子供も大人と同じ

 

 
子供の浴衣の着方は、大人とまったく同じです。
 
 
ただ、自分で着る事ができないと思うので、着せてあげる場合のいくつかの注意点とコツがあります。
 
 
でも、子供さんの浴衣姿は多少着崩れてもかわいいので、そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ。
 
 
着付けはこちらの動画を参考にどうぞ♪
   ↓  ↓  ↓


 
 
この4つのポイント押さえて着付けると、きれいに仕上がります。
     ↓
(1)浴衣は右側を先に左側を後に巻く
(2)背中心を合わせてから巻く
(3)浴衣のすそは少しだけ上がりめ
(4)おはしょりをしっかりつくる(身上げされていれば不要)

 
 

(1)浴衣は右側を先に左側を後に巻く

 

 
浴衣は、すべての人が左側が上(右側を先に巻いて左側を後に巻く)になります。
 
 
本人にとって「左が後」なので、着せてあげる場合、気を付けてくださいね。どちらを先に巻くかというのは、間違えやすいのですが、間違えるとかなり大変です。死に装束になりますからね。
 
 
重々お気をつけください。

 
 

(2)背中心を合わせてから巻く

 

 
浴衣は背中の中心に縫い目があります。その中心の縫い目を子供さんの背中の中心にくるように合わせてあげます。
 
 
背中心がバシッとあっていると、後ろ姿がきれいに見えますよ。

 
 

スポンサーリンク

(3)浴衣のすそは少しだけ上がりめに

 

 
背中の中心を合わせたら、次に浴衣を体に巻きつけていきます。
 
 
このときの大事なポイントは、すそを少し上げて「裾すぼまり」にしながら着付けてあげます。
 
 
裾をあげることで、スカートのように広がらず、きれいなシルエットになりますよ。
 
 
子供用浴衣は、後で紹介しますが、浴衣に腰ひもがぬいつけられている商品があります。
 
 
昔からこちらが定番でした。そのほうが着せやすいですし、着崩れしにくくお腹側にくるひもが一重少なくなるので苦しくないのです。
 
 
これからお買い求めする方は、その点も考えて決めてくださいね。
 
 
腰紐がぬいつけられていない浴衣の場合は、大人と同じように腰ひもやウエストベルトで結びます。

 
 

(4)おはしょりをしっかりつくる

 
 
帯の下から見えるおはしょり。これがしわしわだったりすると残念な感じになってしまいます。
 
 
でも、最近の子供用浴衣は身上げされている物が多いので、おはしょりは元から作られているのがほとんどです。
 
 
おはしょりをきれいに整えるのは、慣れていないとやりにくい場合があるので、身上げしているものを選ぶ方が楽ですよ。

 
 
 

浴衣の帯結び

 
 
浴衣の着付けがおわったら帯結びです。
 
 
中学生ぐらいになると、大人のように前板をするときれいに決まりますが、小さいお子さんの場合は特に必要ありません。
 
 
すぐに帯を巻いて行って大丈夫ですよ。
 
 
帯もいろいろ種類がありますが、子どもの着付けで使うのはふわふわした兵児帯が主流です。
 
 
ふわふわがかわいいです♪
ビビットカラーの帯がおすすめですよ。
 
 
結び方は、上の動画のように大人と同じ帯結びの「蝶結び」をしてもよいですが、ふわふわ兵児帯やオーガンジーの帯の場合、普通の蝶結びでじゅうぶんきれいに見えます。

 
 

(1)「なでしこ」 変わり織り浴衣3点セット 古典柄

 

 
 
浴衣・帯・下駄の3点セットです。
 
 
浴衣の柄が古典柄・レトロ柄なので、個人的に好みです。
 
 
浴衣サイズは、100cm 110cm 120cm 130cm、16種類の柄から選べます。浴衣の素材が、風通しのより「変わり織」なのでおすすめです。
 
 
腰ひもは浴衣にぬいつけられているので、着付けが楽ですよ。
 
 
ワッシャーが入った帯は兵児帯より高級で、しっかりしている割にストレッチがきくので苦しくないです。後ろで「蝶結び」するだけで、ボリュームが出て可愛いですよ。
  ↓  
浴衣 子供 セット レトロ 女の子 「なでしこ」 変わり織り浴衣3点セット 古典柄 レトロ 100cm 110cm 120cm 130cm

 
 

(2)「京都きものCafe」子供浴衣3点セット


 
こちらは、上の「なでしこ」さんより安価な商品です。といっても1000円リーズナブルですが送料別なので、このセットだけ購入する場合は実質500円ぐらいの違いになります。
 
 
浴衣の素材は「綿紅梅」なのでよいですよ。
 
 
あとは、柄があちらは古典柄、こちらのほうがモダンな柄です。
 
 
お好みですね。
  ↓
子供浴衣3点セット【浴衣+兵児帯+下駄】変わり織りの綿紅梅で涼しい!【選べる16柄】【100cm/110cm/120cm/130cm/140cm/150cm】

 
 

(3)「京都きものCafe」ハイジュニア 子供浴衣3点セット

 
 

 
こちらは、小学校高学年から中学生のお嬢さん向けの浴衣の3点セットです。
 
 
サイズは、130cm/140cm/150cm/160cmの4サイズ、6種類の柄から選べます
 
 
色柄は古典柄でジュニア用の兵児帯と鼻緒のかわいい下駄が付きます。
  ↓
ハイジュニア 子供浴衣3点セット 6タイプ 4サイズ 選べる兵児帯7色 【130cm/140cm/150cm/160cm】

 
 

(4)「大喜賑(おおきに)」男の子・甚平

 
 

 
 
男の子用の浴衣もありますが、断然人気があるのは、甚平(じんべい)です。
 
 
こちらは甚平単品で、12種類から選べる商品です。
 
 
男の子はワンピースのような浴衣より、セパレートで涼しい甚平のほうが動きやすいです。
 
 
大人用の甚平も展開しているので、パパとおそろいや柄違いで着るのも素敵ですね。
  ↓
甚平 男の子 じんべい 綿麻 全12柄 110cm 120cm 130cm 140cm

 
 
【関連記事】
   ↓


 

 

 

スポンサーリンク