この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


 
はじめまして。
 
 
遊びに来てくださり、ありがとうございます。
 
 
今、これを読んでくれてるあなたは・・・
 
 
俳句や文学が好きですか?
日本の文化や伝統に興味がありますか?
和の暮らしって、ほんとに素敵だなあと思ってますか?
 
 
これ、全部、私が思っていることです。(´・ω・)
同じように感じてくれたあなたに、楽しんでもらえたらうれしいです。

 
 

好きな物

 

 

好きなもの、ときめくものをあげてみました。
 
【食べ物】
みたらし団子
 
【グッズ】
京都のお土産屋さんで売ってる和小物・京コスメ
 
【言葉】
笑う門には福来る
 
【古典】
『源氏物語』『平家物語』『徒然草』
 
【和歌・俳句】
西行・松尾芭蕉
 
【小説】
江戸川乱歩・宮沢賢治

 
 

自己紹介


 
私は、普段は自宅でとある作文教室の講師をしている主婦です。
 
 
自宅でといっても、生徒さんに来ていただくのではなくてオンライン制という形態です。お電話かZOOMで指導させていただいて、パソコン入力か原稿用紙に書いた作文を郵送で送ってもらい添削するという形です。
 
 
完全担任制なので、一人一人の生徒さんと向き合って伸びていくお手伝いができるのでやりがいを感じられます。今は、中学生以上の生徒さんが多いです。
 
 
もう在宅業務に慣れきって、今ではすっかり「うち充人間」になりました。
 
 
もともと人ゴミは苦手だったのですが、今では多くの人が視界に入る場所に行くと、クラクラしてしまいます。
 
 
いつも、のんびりゆったりしているのが好きです。
 
 
あくせく忙しいのは苦手で・・・
くらげのように、ぷよぷよ浮かんでいたいのです。(´・ω・)
 
 

 

「和」の文化について

 

 
私は「和風」のものが大好きです。
 
 
子供のころから学校で習う古文はつまらなかったけれど、「平安貴族の生活」や「江戸庶民の暮らし」などが書かれた本は大好きでした。
 
 
今は、「和風」のものに囲まれて暮らしています。自宅では、小さな和室を仕事部屋にしていて、ずっと畳に座椅子の生活をしてます。最近、冬にこたつを出さない家庭が増えているそうですが、考えられません~。
 
 
こたつ、最高ですよ!(^^)!
頭を涼しくして下半身を暖められるので、特に女性におすすめなのです。

 
 
「古典は永遠に新しいもの」と言った作家がいました。
 
 
古典ははるか昔に創作されたものなのに、時代を超えて人々に親しまれています。下火になったりブームになったりを繰り返しながら、不死鳥の如く何度もよみがえる作品には、人の心を揺さぶる力があると思うのです。
 
 
芸術では、最近は、琳派や伊藤若冲がブームになっていますね。琳派は、まさに100年おきにブームになる形で継承されてきた芸術です。
 
 
 
そんな素晴らしい日本の芸術や文学を、あなたと一緒に楽めたらと思っています。(´▽`*)♪