この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


こんにちは。
 
私は甘いチョコやお団子のようなお菓子が大好きなんですが、たまにせんべいを食べると、止まらなくなることがあります。
 
 
でも、たくさん食べると油で胸やけするのが多いんですよね。いろいろ食べてるとわかりますが、揚げ菓子は油が命なのです。
 
 
そんな中で、今回は私がよく食べる、おかき・せんべいを紹介します。

 
 

スポンサーリンク

上品さにこだわった「軽い」せんべい・おかき

 

【出典元:小倉山荘公式HP

 
いろんなせんべい・おかき専門店がある中で、私の一押しは、「小倉山荘」のおかきなのです。
 
 
この「小倉山荘」は、竹の子の里・長岡京(京都)に本店があるせんべい・おかき専門店で、京都や大阪にたくさん店舗があり、東京など大都市のデパ地下にも支店があります。
 
 
せんべいやおかきの美味しさもさることながら、お店のコンセプトが、藤原定家の撰した「小倉百人一首」と「平安王朝の雅びな世界」というのが素敵です。 
 
 
商品名が「定家のお気に入り」「京の吹き寄せ」「カルタ百人一首」などいろいろ私のツボを押さえてくれているのでしたー!
 
 
駅前のデパ地下に売っていて、定期的に無選別販売日などもあるので、しょっちゅう購入しています。
 
 
甘い物が苦手な人や年配の方への進物にぴったりなので、お中元・お歳暮の時期は、いつも行列になっています。
 
 
この「小倉山荘」が徹底的にこだわっているのは「上品さ」なのです。お米から絞った「米油」を使用しているので、たくさん食べても胃もたれしにくい「軽さ」が出せるんですよ。

 
 

カルタ百人一首

 

【出典元:小倉山荘公式HP

 
中でも私のおすすめは「カルタ百人一首」
一口サイズのミニあられ10種類があって、1枚ずつ百人一首のかるたで包んでいる商品です。
 
 
表に上の句、裏に下の句と作者の名が入っているんですよ。

   ↓

 
紫式部の和歌ですね♪
 
 

 
「六歌仙」のうち4人まで見つけたりして、いろいろ遊べます。
 
 
一口でパクパク食べられいろんな味が楽しめるので、止まらなくなって気づけば袋の山ができている、なんてことがあります。
 
 
「百人一首」がテーマなので、新年の手土産にもおすすめです。また、1つずつ袋入りなので、食後に少しだけ食べたいときなどにもよいですね。

 
 

「をぐら山春秋」(あられ六菓撰)

 

【出典元:小倉山荘公式HP

 
一番人気なのは、こちらの「をぐら山春秋」です。1袋に1回分のおやつとして8種類の一口あられが入っています。
 
 
少しずつ違う味が楽しめるのでうれしいですね。

 
     

  

 
 
小袋に入っているので、女子会などで集まったとき、1人ずつちょこっとお裾分けするのにも向いています。
  
お花のレッスンのとき、何度か持っていきました。
 
 
私はおかきを買うことが多いですが、せんべいも油がよいのでとても美味しいです。
 
 
お試し福袋があるので、気になる方はまずはこちらをおすすめします。

    ↓
【送料無料】京都老舗おかきお試し福袋
 
「楽天市場店はこちら」⇒【国内送料無料】「小倉山荘」お試しセット/
 

洋菓子ラインナップも充実!

 

【出典元:小倉山荘公式HP

 
「小倉山荘」では、リ・オ・ショコラという洋菓子のラインナップも充実しています。
 
 
あられにチョコをコーティングした商品や米粉を使ったクッキーなど、和洋折衷のおしゃれで美味しいお菓子なんです。
 
 
こちらの私の一押しは、「宮廷ロマン」
 
 
ヨーロッパの宮廷ではなく平安時代の宮廷(御所)ですよ♪
 
 
米粉を使ったパイに焼きチョコレートをサンドした洋菓子です。ミルク(チョコレート)・ホワイト・抹茶の3種類あります。
 
 
私はチョコが好きなので、ミルク(チョコ)ばかり食べてます。サンドされているチョコは、クランキーチョコのようなモルトパフ入りなので、甘すぎない軽い食感なんですよ。
 
 
リーズナブルな自宅用セットが用意されている商品が多いので、うれしいです。
   ↓
京都発・老舗おかき専門店の銘菓お試しセット(送料無料1512円)

 
「楽天市場店はこちら」⇒【国内送料無料】「小倉山荘」お試しセット/
 

【関連記事】
   ↓


 

 

 
 

スポンサーリンク