この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


 
こんにちは。
 
ところてんと寒天は、天草(てんぐさ)という海藻からなる栄養たっぷりでダイエットに効果のある食品です。
 
 
この2つの違いや由来、効果などは、こちらにまとめました。

     ↓


 
今回、ところてんで作られたあんみつを、お取り寄せしました。
 
 
「ところてんの伊豆河童」さんのあんみつです。
 
 
楽天で「あんみつ」といえば「伊藤久右衛門」さんが有名ですが、あちらは「宇治抹茶」が売りなので抹茶の寒天で作られたあんみつです。
 
 
京都駅にある実店舗でたまに購入しますが、抹茶寒天がコリコリした歯ごたえで美味しいですよ。
 
 
たいていのあんみつはそのように「寒天」で作りますが、「伊豆河童」のあんみつは「角ところてん」で作られています。
 
 
昔ながらの製法で品質にもこだわりがあるようなので、ワクワクなのでした。(*’▽’)

 
 

スポンサーリンク

天然天草のところてんを食べてみた!

 

 
今回、購入したのは、角ところてんで作られた「あんみつ」2種類(粒あん・きなこ)と「フルーツところポンチ」のセットでした。(税込 1,521 円)
 
 
フルーツところポンチは、2人分が1つのパックに入っています。

 
 

スポンサーリンク

ところあんみつ

 
ところてんは、酢水に漬かった状態でパックに入っています。この酢水は、食べるとき、ざるで切って捨てて食べます。
      ↓
 
 
お酢の風味が残るので、少し水洗いをして食べる人もいれば、そうするとところてんの風味も失われるからと水洗いをしない人もいます。
 
 
お好みでしょうね。

 
 

 ↑ ↑ ↑
こちらは、「あんこと黒蜜のあんみつ」です。
 
 
沖縄産黒糖で作られた黒蜜と北海道小豆を使った「最中あん」が使われています。
 
 
これは、とても美味しかったです。ところてんのさっぱりした食感が、市販のあんみつとは違いました。
 
 
そして、あんこがとっても美味しくて感動なのでした。実は、私は「粒あん」はあまり好きではないのですが、この「あんこ」は本当に小豆から作った手作りのような優しい甘さのあんです。

 

↑ ↑ ↑
こちらは、同じく「黒糖に無糖のきなこ」がセットのものです。黒糖ときなこって相性がいいですよね♪
きなこは、たっぷり入っていましたよ。
 
 
無糖きなこなので甘さも控えめ、ダイエット中にちょっと甘いものが欲しくなったときなどにも最適です。

 
 

フルーツところポンチ

 

↑ ↑ ↑
「フルーツところポンチ」です。
 
 
こちらは蜂蜜入りのシロップが美味しいので、あんみつと違って汁は捨てません。
 
 
市販のパックや缶詰のものに比べると、かなり甘さが控えめで体によさそうです。でも、ショップの商品画像ほどフルーツは入っていませんでしたよ。
 
 
写真を撮るときに、フルーツが一番上にくるように工夫しました。(^^;)
 
 
この器は、大きめの湯飲みぐらいのサイズなので、量はそんなに多くないです。
 
さっぱりした口当たりのよいスイーツなので、食後のデザートにもぴったりだと思います。私は、フルーツポンチはリピートなしで、今度はところてんを食べたいなと思いました。
 
 
【追記】
今(2018.7)はちょうどフルーツポンチがなくなってあんみつの3種セットがありますよ。(^^)

   ↓

⇒★送料無料【巾着入り・あんみつ3個セット】あんみつの原料はところてんと同じ天草

 
 

スポンサーリンク