この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


 
こんにちは。
 
 
菅原道真公が都より左遷された太宰府天満宮。
 
 
その参道のいくつかのお店に「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」という餅菓子が売られています。
 
 
もう何年も前ですが、父が福岡に単身赴任中のとき、遊びに行って食べた思い出があります。
 
 
産寧坂(京都)の阿闍梨餅(あじゃりもち)のように、参道でテイクアウトして食べ歩きできるんですよ。
 
 
福岡はそう度々は行けませんが、「梅ヶ枝餅」を楽天で扱っているお店があると知り、早速注文しました~♪

 
 

スポンサーリンク

「梅ヶ枝餅」は大宰府名物

 

 
大宰府では、よく知られている「梅ヶ枝餅」。
 
 
どういうお菓子かというと、小豆あんを薄いお餅の生地でくるみ、道真公のシンボル「梅」の刻印が入った鉄板で焼く素朴な焼餅なのです。
 
 
手作りのあんころ餅をパリッと焼いたような食感ですよ!
 
 
「梅」は天満宮の神紋からきています。なので「梅」が使われているお菓子ではありませんよ。
 
 
太宰府天満宮の参道のお店では、道真公の誕生日であり命日でもある「25日」に、毎月ヨモギ入りでの「梅ヶ枝餅」が販売されるそうです。
 
 
天神さんは「25日」が特別な日ですね。京都の北野天満宮でも毎月「天神市」(←骨董などのガラクタ市)が開かれます。
 
 
「梅ヶ枝餅」は、最近では映画化された小説「君の膵臓を食べたい」にも登場しましたね。主人公のふたりが太宰府に来てこれを食べる場面がありますよ。

 
 

スポンサーリンク

由来はやはり天神さん(菅原道真)

 
432476
「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」は菅原道真と縁のある和菓子なので、当時の伝承が残っています。
 
 
菅原道真が左遷されて大宰府に来たとき、彼は軟禁状態で失意のどん底にあったといわれます。
 
 
食事もろくに与えられずやせ細っていく道真公の様子を見かねたある老婆が、部屋の格子ごしに「お餅」を差し入れたのだそうです。
 
 
その「お餅」を道真公はたいへん美味しいと召し上がり、それ以来、大好物になったのでした。道真公が亡くなったとき、老婆がこのお餅に梅の枝を添えて墓前にお供えしたことから、「梅ヶ枝餅」と呼ばれるようになったという言い伝えがあります。
 
 
「梅ヶ枝餅」に公の霊にが通じたのか、このお餅を食べると病魔を防ぐことができるという事で有名になり、広く親しまれてきたのでした。
 
 
「梅ヶ枝餅」はいくつかの店舗で同じように売られていますが、「本家」がはっきりしないので「元祖」とは表さず、すべての店舗で「名物」とのみ表示しようと決められたのだそうですよ。
 
 
「元祖」論争をしている京都の「八つ橋」の店舗も、こんな風に丸くおさまるとよいですね。

 
 

「梅ヶ枝餅」お取り寄せレビュー

 

 
楽天市場で購入できる「梅ヶ枝餅」は「かさの家」の商品で、クール宅急便(冷凍)で届きます。
 

 
大宰府の参道にある「かさの家」は、古民家づくりの建物とお庭のある風情豊かな空間のようです。
「お食事処」なので、和食やお抹茶セットなど、店内で召し上がることもできますよ。素敵です。
 

 

 
 
「かさの家」の梅ヶ枝餅は、10個入り2箱で税込み3,400円・送料無料です。でもまあ、「送料無料」なのではなく、実際は「クール宅急便送料込み」の値段ですね。
 
 
スイーツのお取り寄せは送料がネックになることが多いですが、これは仕方ありません。福岡まで買いには行けませんから・・・

 
 

こだわりの日本産原材料

 

 
「梅ヶ枝餅」は素朴な美味しさと言ったとおり、主な材料は5つで製法も昔ながらのあんこの焼餅です。
 
 
でも、材料はすべて国産の厳選されたものです。
 
小豆:北海道十勝産
もち米:熊本・佐賀産
うるち米:熊本・佐賀産
砂糖:国内製
塩:熊本県天草製

 
粒あんの小豆は豆の感じがしっかり残っていて、甘さが控えめなので、素材の美味しさが引き立ちます。

 
 

美味しい食べ方


 
冷凍なので、もちろん中はカチンコチンです。
 
電子レンジかオーブンで、食べる時食べたい分だけ解凍できるので便利ですよ。

 

 
 
食べ方は電子レンジとオーブンの2通りで、小さい案内が入っています。
 
 
電子レンジでチンする場合、ラップに包んだまま500Wで50秒です。50秒で熱々ですよ。
 
 
「もっちりとした食感」とあるように、皮のお餅が柔らかいです。
 
 
「さくっとした食感」がよいという方は、ひと手間かけてオーブントースターがおすすめです。10分かかりますが、電子レンジで30秒温めてからオーブンで焼くと4分と時短になります。
 
 
焼き立ての「梅ヶ枝餅」の食感は、こちらに近いと思いますよ。

 
 

        ↑
私はめんどくさがりなので、ササッと電子レンジで温めていただきました。
 
 
でも、こういう手作り感の強い「お餅」は、大宰府のお店で買った場合でも、家に持ち帰って時間がたったら温め直すものなので、食べ方はお取り寄せとあまり変わらないと思います。
 
 
梅ヶ枝餅は今は機械で焼くお店がほとんどですが、まだ手焼きのお店(寺田屋)もあるようですよ。

 
 

賞味期限は?

 

 
 
冷凍での賞味期限は、裏に表記がありました。
 
 
2019年1月31日までです。
 
 
届いたのがちょうと2018年8月1日だったので、賞味期限はちょうど6カ月ぐらいですね。十分です。

 
 

 
カロリーは1個190Kcalです。
 
 
小腹がすいたときのおやつに、ちょうどよい量ですね。
 
 

 
梅ヶ枝餅 10個入り×2セット 【送料無料】創業大正11年の老舗 [かさの家」
 
 

【その他のレビュー記事】
  ↓


 

スポンサーリンク