スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
こんにちは、このかです。
 
 
冬と夏は、家にいるメリットがたっくさん感じられる時期だと思います。特に冬は、玄関ドアを開くと、冷たい風がビュービュー吹きすさぶ季節ですから、屋内がいいですねー。
 
 
真冬に外出するときは、できるだけ車を使いますよ。車は家と同じ、自分だけの空間ですから、移動中は快適です。
 
 
普段、元気なあなたも、冬の週末などは、たまにのんびり自宅で過ごしてみませんか?
 
 
ウチ充アイテムを整えると、だらしない生活には見えませんよ。
私は普段家にいますが、いくつかマイルールを作っています。
 
 
家でゆったり過ごすために、いいなと思うものは、こんなものです。

 
 

(1)自分の居場所(定位置)を確保する

 

 
いちばん大切なのは、自分の心地いい「家籠り場所」を作ることです。
 
 
主婦の場合は、おそらくリビングなど家の中心近くになるのではないでしょうか?
わが家は、とてもちいさい家で、1階はLDKとその横に6畳の和室があるだけです。
 
 
私の仕事部屋、かつ、起きている時間のほとんどを過ごす場所は、この和室です。(寝るときは、2階の自室に行きます。)
 
 
パソコン作業をする人は、和室に座卓よりテーブルとイスのほうが、姿勢がよくなるのでよいという人が多いです。
 
 
でも、私には、この畳スタイルがベストなのです。椅子に座って暖房をいれるより、こたつで下半身をしっかり暖められるほうが、頭もすっきりして快適なのです。
 
 
こたつは、かなりでっかいサイズの和モダンのスッキリしたものにしました。こたつ布団も、スッキリが一番なので、省スペースタイプです。そして、座椅子も、こだわって腰に優しいものをしっかり選びましたよ。
 
 
断捨離好きなので、余計なものは置きません。こたつは掃除が面倒なので、周りにいろんなものを置くと、汚部屋になりがちなのです。
 
 
こんな風に、あなた自身が居心地よく感じる空間を作ってみてください。

 
 

(2)お気に入りの音を流す

 

 
ゆっくり時間を過ごすために、音などの環境は、とても大切です。
 
 
私は無音が好きなので、どんな音も騒音としか思えませんが、BGMをかけながら何かをするのが好きな人は、自分のお気に入りの曲をかけると素敵ですね。
 
 
時間を忘れて、何かに集中できると、良い気分転換にもなります。

 
 

スポンサーリンク

(3)お気に入りの香りを漂わせる

 

 
本を読んだり、映画を観たりするとき、心地よい香りを漂わせるとリラックスできますよ。嗅覚は、五感の中でもっとも本能的な感覚といわれます。
 
 
私は以前は、ベルガモットなど柑橘系のエッセンシャルオイルをスプレーにして定期的に使っていました。乾燥予防になるので、今もたまに使います。
 
 
最近は、「お香」にはまっていて、お気に入りのものを見つけている最中です。白檀(ビャクダン)ベースのお香は、精神統一できて、すっきりするので好きです。
 
 
京都の松栄堂さんの「お香」がおすすめですよー。
 
 
本店のほか、京都駅にもお店があるので、ちょくちょく寄っています。東京にも数店舗、あるようですよ。
 
 
ネットショップでもお香やエッセンシャルオイルがいろいろ販売されていますが、お香は、できれば直接香りを楽しんでから決めたいです。くせのある香りのものも多いので、失敗したら残念ですからね。

 
 

(4)素敵なルームウェアを選ぶ

 

 
家の中で快適に過ごすためには、その時間が楽しみになる服選びも大切です。
 
 
肌触りが良く、きゅうくつでない楽なものがいちばんですが、寝巻のまま過ごすのはもったいないですよ。ただくたびれて家にいるだけの人になっちゃいます。
 
 
私は自分のルールとして、ジャージ、スウェットはNG、黒、グレー、茶系の色もNGと決めています。
 
 
黒やグレーは、若い人が着るとシンプルで素敵にも見えますが、40越えたおばさんがノーメイクで着ると、年寄くさく貧相に見えます。
 
 
ですから、なるべく家の中なので(一目にさらさないので)きれいな色を着るようにしているのです。けっして若作りはしませんよ。色だけです。
 
 
といっても、暖色系は苦手なので、ほとんど白かパステル系の紫陽花カラーです。(パーソナルカラーがサマータイプなので)
 
 
もう十年以上そんな感じなので、たまに外出するとき黒っぽい服を着ると、娘に「そんな暗い色ダメ!」といわれます。(・_・;)
 
 
冬は、冷え性対策に、かわいいルームシューズやレッグウォーマーなどを選ぶのも楽しいですよ。

 
 

(5)ドリンクやブランチを手作りする

 

 
自分のために、美味しい飲み物やごはんを作ると、意外とめんどうでなく楽しい気分になります。
 
 
1人だからといって、カップ麺やレトルトばかりでは、健康にもよくないですね。
 
 
私は娘がお弁当なので、自分の分もちょっと作り置きしてランチタイムに味噌汁を作って食べたりしますよ。
 
 
ドリンクは、今は、ほとんどネスカフェのバリスタiかドルチェグストです。
 
 
甘い飲み物が欲しいときは、ドルチェグストのティーラテに金時生姜パウダーを入れるのがお気に入りです。ちょっとひと手間をかけると、家時間が充実しますよ。

 
 

 
 

スポンサーリンク