この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
夏になると、栄養があってのどごしのよい冷たい食べ物が食べたくなりますね。
 
和菓子も、水ようかんにわらび餅、葛餅などが店頭に並びます。
中でも、わらび餅や葛餅は、私の大好きな黒蜜きなこにすごくマッチするので、うれしいです。(*^^*)
 
関西では、本葛を使った葛餅は、夏の和菓子としてよく知られています。
 
関連記事:あまり知られてない葛根湯が風邪に効果的な理由と葛湯の隠れた栄養
 
「わらび餅」「葛餅」は、どちらもぷるぷるのお餅を切って、黒蜜きなこをかけて食べるので、似ていますね。
違いが分かりにくいです。
 
わらび粉で作られた「わらび餅」は、色はグレージュで透明感があまりありません。葛餅は、ベージュよりの色合いで半透明です。
 
でも、食感も似ているので、どっちが好みと聞かれても困ります。(*´Д`)
どっちも美味しいから・・・。
 
また、関東には、「くず餅」と呼ばれる、葛を使わない同じ名前の和菓子があるそうです。
 
なんでこんなに気になるのかというと、わたしは、お団子やお餅の上にあんこ、きなこ、黒蜜などをかけるタイプの和菓子がすっごく好きだからです。
みたらし団子も大好きです。
 
今回は、この3つの和菓子の違いについて、お話しします。(*’▽’)

 

スポンサーリンク

葛餅


 
「葛餅」は葛粉に砂糖を加えて、水を入れて加熱しながら練って作るお菓子です。冷ましたら、もっちもちのぷるんぷるん♪になります。
 
色は半透明で、それを角切りにして黒蜜きなこをかけて食べます。
 
お取り寄せ「葛餅」の実食レビューはこちらです。(*’▽’)

  ↓↓↓


 
また、大福のようにこしあんを中に入れた和菓子(水まんじゅう)として売られていることもあります。
半透明なので、中のあんこがスケスケです。(*^^*)
涼し気に見えて、夏の和菓子にぴったりですね。↓

 

http://recipe.monteur.co.jp

 
ちなみに、俳句では「葛餅」は夏の季語で、「葛」は秋の季語です。
 
葛粉で作るものの1つに、「葛切り(くずきり)」というものがあります。
 
これは、葛粉を水で溶かして、型に入れてから加熱し、板状に固めたものを細長く切った麺状の食べ物です。
 
冷してところてんのように黒蜜をかけて食べたり、鍋料理の具にしたりします。

         ↓↓↓

 
画像で見ると、本当にところてんみたいです。(^^)
 

スポンサーリンク

わらび餅


 
「わらび餅」は、葛餅と同じく、奈良の伝統スイーツです。
 
わらび餅の歴史は古く、1000年以上前からあったと記録に残っています。
平安時代の醍醐天皇は、わらび餅が好物だったという言い伝えもあります。
 
「奈良にうまいものなし」と書いたのは、奈良を愛した作家・志賀直哉です。
当時、奈良に住んでいた彼は、随筆『奈良』の中でこう述べているのですが、知人によく「わらび粉」を贈って喜ばれたとも書いています。
志賀直哉を訪ねた小林秀雄も、奈良の「わらび餅」は美味しいと書いています。
 
わらび餅は、本わらびのデンプンから作られます。
 
つまり、本わらびで作られたものが、本物(?)なのですが、葛餅と同じで、最近は、他の植物のデンプンを使って安く仕上げたものが、よく売られているのですよ。
 
わらび粉の代用品は、主にサツマイモやタピオカから取られたデンプンです。
本わらびの粉で作ったわらび餅は、葛餅と同じで希少価値があるため、高級品です。
 
そして、本物のわらび餅は、透明ではありません!
ですから、スーパーなどでよく98円とかで売られてる透明のものは、「本わらび」のわらび餅ではないということです。
 
奈良では、「千壽庵吉宗」というお店のわらび餅が、昔から知られています。
ふるふる感があってのどごしがよく、葛餅よりもとろける感じがします。

 
 

くず餅


 
関東には「くず餅」という名のお餅があるそうです。
一般的には、「くず」はひらがなで書かれるようです。
 
くず餅は、葛餅と同じように、黒蜜やきなこをかけて食べる和菓子なのですが、小麦粉で作られる全く別の物です。くず餅は、小麦のデンプンを木樽で1年半ほど天然発酵させて、乳酸菌を増やして作られます。
 
和菓子には珍しい発酵食品なのですね。
食べてみたい・・・。(*‘∀‘)
 
漢字で書くと「久寿餅」、おめでたい字です♪
東京土産なのだそうですよ。
 
私は、見たことがないのですが、写真で見るとかなり白っぽく見えます。
小麦粉を発酵したら、どんな感じなのでしょう。
 
もちもち感が気になります。

 

まとめ


葛餅・わらび餅・くず餅は、夏の和スイーツで、黒蜜やきなこをかけて食べるという似た特徴がありますが、原材料が全く違うと分かりました。
 
★「葛餅」は、本葛で作られたお餅
★「わらび餅」は、本わらびで作られたお餅
★「くず餅」は、小麦粉を発酵させて作られたお餅

 
違いがはっきり分かって、スッキリしました。(*^^*)
 
関連記事↓

スポンサーリンク