この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

284243
 
こんにちは。
 
盆栽をはじめてみたい・・・。
でも、どれを選んだらよいかわからない・・・。
 
 
初めは、みんな勝手が分かからず、そう悩んでしまうのではないでしょうか?
 
 
身近に詳しい人がいるなら、教えてもらうのが一番ですね。
でも、そういう人はなかなかいなかったりします。そんなときは、まず初心者用のハウツー本を、1冊読むことをおすすめしますよ。
 
 
盆栽は昔から趣味として確立しているので、わざわざ本を買わなくても、図書館にたくさん置いています。
 
 
立派に出来上がっているものではなく、安価な苗から育てるほうが気負うことなく始められると思いますよ。
 
 
種類によって、初心者には取り扱いが難しいものもあります。
 
 
今回は、そんな盆栽のサイズと種類についてお伝えします。

 
 

スポンサーリンク

盆栽のサイズ

 
盆栽のサイズは、主に「樹木の高さ」で分けられます。大きいから難しい、ミニ盆栽だから簡単というわけではないんですよ。
 
 
小さい盆栽は、土が少ないので水やりを忘れるとすぐに弱ります。結構、手入れに手間がかかってしまうのです。
 
● 大品盆栽 ー 樹高5cm以上
 
● 中品盆栽 ー 20~50cm
 
● 小品盆栽 ー 10~20cm
 
● ミニ盆栽 ー 10cm以下
 
● 豆盆栽 ー 鉢の直径が5cm以下

 
「盆栽ってそもそもなんなの?」と思われる方は、まずこちらの記事をどうぞ♪
  ↓  ↓


 
 

スポンサーリンク

盆栽の種類は5つ!

 
盆栽は、大きく5種類に分かれます。花物盆栽・実物盆栽・草物盆栽・松柏盆栽・雑木盆栽の5つです。
 
 
細かく分けると、それぞれが、また数10種類に分かれるようですよ。

 
 

花物盆栽(はなものぼんさい)

 

 
⇒★楽天1位◇桜盆栽:一才桜(信楽焼小鉢)*【2018年葉姿でお届け】
 
花物盆栽は、「花」が咲く盆栽です。(そのまんまですが…)
 
 
室内に飾ると、華やかな雰囲気になります。(※ 室内にずっと置くことはできません。)
 
 
長寿梅のような縁起のよい花は、敬老の日や父の日・母の日にプレゼントすると喜ばれると思います。
 
 
花が咲く期間は1~2カ月で、後は、葉姿を楽しむことになります。つぼみができてから開花まで育てるのが、楽しいですよ。
 
 
桜・長寿梅が人気です。

 
 

実物(みものぼんさい)盆栽

 

 
⇒★【お中元 送料無料】小品盆栽:ブルーベリー(瀬戸焼変形鉢)*
 
 
実物盆栽は、花の咲いた後に「実」のなる盆栽です。小さな木に実がたわわにつくので、かなりかわいらしい雰囲気の盆栽になります。
 
 
「実がなる」=「成果が表れる」につうじるため、縁起のよい植物ともされるので、贈り物にもぴったりです。
 
 
姫りんご・さくらんぼ・ブルーベリーが人気です。
 
 
実を成すためには雄木雌木が必要になります。ですから、多少の知識は必要なのです。

 
 

草物盆栽(くさものぼんさい)

 

 
⇒★トキワシノブ【トキワシノブのミニ盆栽】涼をとる真夏の草盆栽
 
 
草物盆栽は、「葉っぱ」を愛でる盆栽です。
 
 
たくさんの種類がありますよ。緑が涼しげで、夏らしい雰囲気のものも多いです。
 
 
シノブ・コケ・山野草などがありますよ。

 
 

松柏盆栽(しょうはくぼんさい)

 

 
⇒★【即日出荷可!】【お中元 送料無料】小品盆栽:五葉松(瀬戸焼変形鉢)*
 
 
盆栽といえば「松」!
いかにも「盆栽」というイメージですね。
 
 
形を作る楽しみがあって、なによりもっとも縁起のよい「青い木」です。
 
 
難しそうな感じもしますが、かなり丈夫なので育てやすいです。生け花の「お正月花」でいけた松は、根がなくても毎年かなり長く元気でいます。
 
 
挿し木にしたら、根づくかもしれません。
 
 
黒松・五葉松が人気です。

雑木盆栽(ぞうきぼんさい)

 

 
⇒★【即日出荷可!】【お中元送料無料】小品盆栽:出猩々もみじ(信楽焼鉢)*鉢が選べる
 
 
こちらは、四季の移り変わりによる「葉」を楽しむ盆栽です。
 
 
広葉落葉樹なので、季節によって葉色や姿が変化します。紅葉を楽しみに待つ人が多いですが、落葉した枝ぶりを楽しむ人もいますよ。
 
 
イチョウ、モミジ、ケヤキなどがあります。

 
 

盆栽を選ぶ基準

 
040225
 
初めて盆栽を育てる人が、選ぶときに考えるとよいポイントをまとめました。
 
● 見た目が、自分の好みであること。←これが一番大切‼
 
● 初心者にとって、手入れが難しすぎないこと。
 
● 値段が、お手頃価格であること。
 
● 素材のサイズが、大小さまざまであること。

 

種類別・おすすめ盆栽

 
一般的に広く知られていて、親しみやすい人気の種類の中で、育てやすいと思うものをあげました。
 
● 花物盆栽 ー 長寿梅・桜
 
● 実物盆栽 ー 姫林檎
 
● 草物盆栽 ー シノブ
 
● 松柏盆栽  ー 黒松・五葉松
 
● 雑木盆栽  ー 紅葉・楓
 

おわりに

 
いろんな種類の盆栽があって、楽しいですね♪
 
 
初心者向けではありませんが、このような各種選べる盆栽で見比べると、雰囲気の違いが分かりやすいと思います。

   ↓

 
⇒★【即日出荷可!】【お中元 送料無料】オリジナル 寄せ植え選べるシリーズ
 
 
 
盆栽の記事は、こちらにもあります。ぜひ合わせてどうぞ♪(*’▽’)
   ↓↓↓


 
 

スポンサーリンク