この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


 
こんにちは、このかです。
 
京都の東福寺塔頭・勝林寺で写経体験をしてきましたー! 
京都の有名寺院では、写経体験のあるところが多いです。
 
 
東福寺は京都駅からのアクセスがよいのに、ちょっと洛中から離れていて田舎っぽく、平日はいい感じに人が少ない(ほぼいない)です。
 
 
ゆ~ったり静かに、写経や座禅に取り組みたい人におすすめなんですよ。
 
 
予約は、普通にサイトからできます。最近はお寺もインターネット予約なのでした。

 
 

スポンサーリンク

東福寺塔頭・勝林寺

 

         ↑東福寺
 
東福寺といえば、紅葉の名所として知られています。時代劇でもおなじみの回廊があります。
 
 
娘が期末テストの最終日に友達と遊びに行ったところ、まだ紅葉がきれいだったそうですよ。四条でランチじゃなく東福寺というあたりが、まったりな娘たちです。ちなみに私服でゆるい私学なので、校則違反ではないです。
 
 
この「八相の庭」の方丈庭園が有名な東福寺は、もとは、藤原家(九条家)が奈良の東大寺と興福寺から「東」と「福」の二文字をとって菩提寺として建立したものなのだそうです。
 
 
京都五山文化の一翼を担う禅林・巨刹ですよ。大きなお寺で、周りに塔頭がたくさんあります。

 

 

 
今回、写経でうかがった勝林寺も、その塔頭の1つです。勝林寺は、東福寺からはかなり離れていて見えませんが、東福寺駅からはこちらのほうが近く、徒歩7分ほどですよ。
 
 

 

 おみくじやお守り、お御朱印も東福寺とは別のものがあります。
 

 

やってよかった勝林寺の写経体験

 
 
私たちは、昨日14:00にインターネット予約して行きました。座禅の体験の人が結構多かったようですよ。
 
 
勝林寺は、座禅と写経、写仏の体験があります。写仏の体験は珍しいなーと思ったのですが、書道好きの娘が般若心経に興味があったので、今回は写経にしました。写経と写仏はなぞり描きなので、難しくはありません。
 
 
「般若心経」って何と思われる方は、こちらの記事をどうぞ♪

      ↓


 

   ↑
始める前に、清めのお香を両手にすり込みます。この丸い容器に黄色い粉が入っていました。心が休まるお香独特のよい香りがしましたよ。
 

 
紙は和紙のような半紙です。筆ペンを2本ずつ用意してくれているのですが、どちらもいまいちインクの出が悪くて書きにくかったです。
 
 
お寺の人が「摩訶般若波羅蜜多心経」の経題から276文字(経題省いて262字)で、書き終わるのに平均1時間~1時間半かかると教えてくれました。
 
 
でも、私、30分もかからず書き終えちゃったんですねー♪
はい、めっちゃ適当です。ていねいに書くというのが、いまいち苦手なのでした。
 
 
赤ペン添削でペンで文字を書く事が多いので、ついいつものノリでばばばーっと書いてしまったのです。ダメですね。でも、集中してるので無心になれましたよ。

 

 
隣の娘は、私よりはずーっときれいな字で書いてました。( ̄▽ ̄)
現役高校生なので、彼女も文字を書くのは早いです。
 
 

 
 
私たちは、はりきって一番乗りだったので、一番前のお庭に近い席を選べました。
 
 
まったりしたいい感じでしたよ~。娘はお寺に住みたいと言ってます。日本家屋が好きなのです。
 
 
ちなみに、和服も書道も茶道・華道も好きな「和」の娘です。部活は茶道部ですし……。
 
 

スポンサーリンク

写経後はお菓子とお抹茶でほっこり

 

 
勝林寺の写経、写仏体験は、終わった後にお菓子とお抹茶がつきます。
 
 
お抹茶は、かなり美味しい本格的な抹茶です。京都のお寺で変な抹茶が出る事はないでしょうけどね。味の分かる人が多いから……。
 
 
娘の茶道部では、御所南の柳楼園の「富岳」(抹茶)をお稽古で使っているそうです。「うん、富岳と同じぐらい美味しかったよ♪」とか、生意気なことを言ってましたー。(・_・;)
 
 
お菓子も美味しかったです。
 
 
だるまさんの形の干菓子と右の白い棒のようなお菓子は、外側が固くて中がゼリーみたいな食感でした。中に柚子が入っていて、すっごく美味しかったです。どこの和菓子屋さんのかなー。

 

     ↑
最後に、書いた写経を入れるお守りが300円で売られていたので、それを購入しました。この中に、めっちゃ小さく折りたたんで収納してるのです。
 
 
黒いほうが娘です。若い子ってカッコいいのが好みなんですね~♪ 
 
 
入れるときに係の女性スタッフさんが手伝ってくれて、写真を写していいと言っていただけたので、いちばん後ろから撮ったのがこちらです。

     ↓

 
 

おわりに

 

 
御朱印もいただきました。目立たないけれど、左上にうさぎさんがいるのです(^^)♪
 
 
お抹茶とお菓子付きの写経か写仏体験で、予約はインターネットでOK、京都駅からJR奈良線1駅で徒歩7分というアクセスのよさ!
 
 
そのうえ、全部込みで1500円というリーズナブルなお値段なのでした。これは、人気の体験なのもわかります。
 
 
金曜日の14時からという時間帯でも、私たちを入れて10人ほどいましたよ。女性も男性もおひとり様もいましたし、2人は外国人のカップルでした。写仏をしていたようですが、楽しそうでしたよ。写経・写仏は、同じ部屋で体験します。
 
 
みなさん、私たちと違って、時間をかけて書かれていましたよ。
 
 
東福寺と違って、こちらはひっそりした小さなお寺なのですが、本堂にも人の出入りが途絶えないようでした。
 
 
完全に静かなところで写経したい人には向かないかもしれませんが、私たちのように気軽に体験したい初心者やおひとり様には、おすすめの体験です。
 
 
家でも心を落ち着けるため、練習できるようですよ。
レビューがとてもよいので、やってみようと思います。

    ↓

 
【関連記事】
  ↓


 

スポンサーリンク