この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


 
 
こんにちは。
 
あなたは、毎日、朝ごはんをしっかり食べられますか?
 
 
私は、子供のころから朝に弱くて、起きてから1時間ぐらいは胃が目覚めず、全く食欲がないんです。
 
 
メタボ旦那は、目覚めてすぐになんでもバクバク食べられ人なので、見てるだけで食欲がなくなり、胃もたれしそうになります。( ̄▽ ̄)
 
 
朝食は、必ず食べたほうがよいという意見と、その人の体質によって食べないほうがよいという意見があるようですよ。
 
 
私は、11時頃に、めん類、または、ご飯と味噌汁と簡単な和食のおかずを食べることが多いです。
 
 
食後眠くなりやすいので、がっつりは食べません。中でも、マグロの佃煮やぬか漬けが、お気に入りです。
 
 

 
ぬか漬けは、発酵食品なので積極的に摂りたいです。いつも市販品を買っているのですが、無添加のものは消費期限が短くて割高だし、スーパーではあまり売っていないので、ついつい保存料や調整剤などが入ったものを食べていました。
 
 
本当は、自分で作るほうが無添加ヘルシーでリーズナブルなんでしょうけど、「ぬか床」作るの難しそうだし、そもそも作り方がよく分からんなーとあきらめていました。
 
 
●「ぬか床作り」はよく失敗すると聞くけど?
●「捨て漬け」って何?
●毎日かき混ぜなければいけないって本当?
●塩分取り過ぎにならないかな?

 
 
こんな疑問や謎が多くて、全然やる気にならないのでした。
 
 
ところが、最近、「そのまま漬けるだけで完成!」という楽ちんそうなものを、見つけたんですよ。
 
 
おお、これは!と思い、早速、取り寄せて漬けてみました。
 
 
ぬか漬けの栄養やおススメの理由はこちらを参考にしてください。

   ↓↓↓


 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぬか漬けセットを試してみた!

 

 ↑↑↑
段ボールで、届いたときの中身はこんな感じです。
 
 
24㎝×17㎝×9㎝のプラスチックのパック付きのを購入しました。
 
 
ぬか床が、すっぽり容器の中に入った状態で届きました。
かなり、コンパクトなイメージですよ。

 

 
中身を出して広げると、こうなります。
簡単な説明書が、入っていました。
 
このショップは、ホームページが動画もある詳しさなので、説明書はぺらぺらですが、問題ないです。     ↓↓


 

 
 
1回目から漬けることができるとのことですよ。
 
 
つまり、捨て漬けなんていらないってことです。
 
 
そして、「ぬか床」は、完全国産無添加です!
 
和歌山産の糠(ぬか)に、うま味として、
赤穂の塩
北海道の昆布
和歌山の唐辛子と柿の皮
佐賀のきなこ

を加えた、天然素材の「熟成ぬか床」です。
 
 
すでに熟成済なので、そのまま漬けられるのですね。
 
 
早速、キュウリとナスを1本ずつ漬けてみました。
 
 
キュウリは5~6本入れられるとHPに書いていますが、ちょっときついんじゃないかなと思います。
5本も入れると、きっとぎゅうぎゅう詰めですよ。

 

 
野菜別の漬け時間の目安が、載っています。
 
 
キュウリは15~25時間とあったので、丸1日漬けてみましたが、ちょっと長く漬けすぎたようでした。

 

 
しっかり漬けすぎたので、ちょっと塩分が強かったです。
15時間ぐらいでよかったかな・・・?
でも、きちんとぬか漬けの味がして美味しいです。
 
 
次回は、もう少し早く出して食みよう。

 


 
ナスは36~48時間とあったので、2日間(48時間)漬けてみました。
 
・・・でも、まだ真ん中あたりは生野菜っぽかったです。
縦半分に切ってから、漬けたほうがよかったなと思いました。でも、ナスの漬物は好きなので、美味しかったです。
 
 
ニンジンや大根など固めの野菜も、ある程度小さく切ってから漬けたほうがよいと思います。
 
 
あと、写真を撮っていないのですが、意外と美味しいと思ったのが、「ゆで卵」です!
漬け時間48時間で、塩分が黄味にも届いて、とっても美味しかったですよ♪
 
 
ゆで卵は、もちろん、殻をむいてから漬けます。ゆで卵の殻をきれいに簡単にむくには、茹でた後にすぐ冷水か氷水につけるとよいです。
 
そうすると、つるり~んときれいにむけます。
 
 
ゆで卵のぬか漬けは、ラーメンのトッピングなどにもぴったりですね。
 
 
おすすめですよ。

 
 

感想

 

 
市販の漬物と比べると、化学調味料が使われていないので、その味に慣れている私には、ちょっとうま味が足りないように感じました。
 
 
でも、ぬか床は育つものなので、これから変わっていくし、味付け用の「うまみの元」が追加購入できるので、試してみようと思っています。
 
 
なんといっても、無添加で手間いらずというのがうれしい。
ぬか床を混ぜるのは、冷蔵庫保存の場合は、5日に1回でOKとのことですよ。
 
 
大きな野菜は、漬けるときの切り方や漬ける時間、混ぜるうま味を増やすなど工夫していくと、、もっともっと自分好みの味にできそうです。
 
 
これなら、ずぼらな私でもぬか漬け生活を続けられそうで、うれしいです♪
  ↓

 

 
 

 

スポンサーリンク