この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


 
滋賀県の桜の名所は、桜と琵琶湖を同時に臨める広々とした美しさを楽しめる場所が多いです。
 
「豊公園」と「海津大崎」は「さくら名所100選」に選ばれています。
 
管理人は、歴史遺産が好きなので、国宝のお城とその城下町を観光できる彦根城が好きです。(*’▽’)
アウトドア派やドライブ好きには、比叡山延暦寺からドライブウェイを、おすすめします。
 
比叡山から望む琵琶湖は、本当に美しいです。
桜の開花時期が遅く、ゴールデンウィークぐらいなので、他の名所の後に楽しめるのでよいですね。

 

スポンサーリンク

1.彦根城

sakuramatsuri-4
 
彦根城は、国宝に指定されている旧彦根藩主・井伊家35万石のお城です。
 
城内にはお堀沿いを中心にして、ソメイヨシノほか、約1200本もの桜が植えられています。


 
彦根城の天守からは、琵琶湖が一望できます。↑
素晴らしい眺望ですよ。(´▽`*)
滋賀は、京都とも奈良とも神戸とも違う、独特の自然美があります。
歴史遺産や神社仏閣も多く、観光にもおすすめですよ。
 
「キャッスルロード」とよばれる城下町に、土産屋や飲食店が並びます。
「屋形船」や「人力車」からの花見もできます♪
 
毎年「彦根城桜まつり」が開催されます。
 
2017年の夜桜のライトアップ(予定)はこちらです。
期間 4月1日〜4月20日(桜の開花状況により変動します)
時間 18:00〜21:00まで
場所 彦根城内 内堀沿い
玄宮園前〜表門橋〜大手橋・京橋口
花見ぼんぼり 20本

 

【本数】約1200本
【例年の見ごろ】4月上旬~中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ
【住所】滋賀県彦根市金亀町1-1地図
【問い合わせ】0749-23-0001(代表)/(公社)彦根観光協会
【料金】大人600円、小人(小・中学生)200円(ただし、無料区域での見学可能)
【時間】 8時30分~17時
【休み】 無休
【アクセス】
【電車】JR彦根駅→徒歩15分。
【車】名神高速彦根ICから国道306号経由3km10分
【駐車場】普通車300台・400円。
京橋口駐車場のみ2時間まで200円、以降1時間ごと100円
※彦根城桜まつり開催期間中交通規制あり

2.豊公園

20090731-092957
 
豊臣秀吉が築城した長浜城は、江戸時代前期に廃城となりました。
 
その城跡に明治42年に作られた公園が「豊公園」です。
 
長浜城主だった豊太閤・豊臣秀吉にちなんで「豊公園」と名付けられました。
 
長浜城歴史博物館を囲むように桜の木が植えられており、春にはソメイヨシノを中心に約700本の桜が一斉に咲き誇ります。
 
公園内には長浜城歴史博物館をはじめ、音楽が流れる洋風庭園や噴水、児童公園があります。
 
豊公園から見た夕景は、「日本の夕日100選」に選ばれています。
 
また、期間中開花に合わせ、数日間夜間ライトアップされます。
 
期間:4月上旬~中旬
時間:日没~21時、備考:ぼんぼりの点灯

 

スポンサーリンク
【本数】約600本
【例年の見ごろ】4月上旬~中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ
【住所】滋賀県長浜市公園町1325
【問い合わせ】0749-62-4111(長浜市都市計画課)
【料金】無料
【アクセス】
【電車】JR長浜駅西口→徒歩5分。
【車】北陸道長浜ICから県道37・2号経由5km15分
【駐車場】141台、身障者専用3台・無料・公共交通機関の利用を推奨

3.海津大崎


 
琵琶湖北岸の岩礁地帯である海津大崎は、琵琶湖国定公園の中でも有数の景勝地で、「琵琶湖八景」の1つ「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地です。
 
樹齢70年を越える老桜から、次世代に引き継ぐ若木まで約800本のソメイヨシノが琵琶湖岸延々4kmにわたり、「桜のトンネル」をつくる桜の名所です。
 
桜シーズンだけでなく、一年中季節の美しさを楽しむことができます。
 
シーズン中は渋滞対策で交通規制がしかれることもあるので注意が必要です。

 

【本数】約800本
【例年の見ごろ】4月上旬~中旬
【桜の種類】ソメイヨシノ
【住所】滋賀県高島市マキノ町海津
【問い合わせ】0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
【料金】無料
【アクセス】
【電車】JRマキノ駅→コミュニティバス国境線で海津1区下車(5分)徒歩すぐ。
マキノ高原線で海津大崎口下車(5分)徒歩5分。
【車】北陸道木之本ICから国道8・303・161号経由20km30分。
名神高速京都東ICから西大津バイパス、湖西道路、国道161号経由1時間10分
【駐車場 】なし

4.比叡山延暦寺

m01
 
比叡山延暦寺は、1つのお寺があるのではなく、比叡山全体が寺域であり、東塔・西塔・横川の3つのエリアを合わせた広大な地域のことを指します。
 
比叡山延暦寺の桜は、ゴールデンウイークに咲く遅咲きの桜です。
 
例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、ほとんどが見事な「八重桜」で、全部で40種ほど植えられています。
 
どのエリアでも桜を楽しむことができますが、特に西塔駐車場の八重桜は人気です。
 
西塔地域で「比叡のさくら」というさくら祭りが開催されます。
 
「比叡のさくら」
開催日:4月下旬から5月上旬
売店・ビール・日本酒販売 あり
開園・閉園時間 8:30~16:30(延暦寺巡拝時間)
定休日 無休
料金 大人 700円/子供 300円
 
また、延暦寺に続く比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイ有料道路では、沿線に八重桜を中心に約40種類1000本の桜が見られます。
ライトアップは、日没から21時までです。(例年4月中旬)
比叡山・奥比叡ドライブウェイ
営業時間7:00~23:00

 

【例年の見頃】4月下旬 ~ 5月上旬
【桜の種類】ヤエザクラ・ソメイヨシノほか
【住所】滋賀県大津市坂本本町4220
【問い合わせ】:077-578-2139
【巡拝時間】 東塔地区 8:30〜16:30、西塔・横川地区 9:00〜16:00
(12〜2月の冬季は時間が変わります。)
【延暦寺巡拝料】大人700円 中高生500円 小学生300円
【国宝殿拝観料】大人500円 中高生300円 小学生100円
【電車】京阪石山坂本線坂本駅徒歩約10分→坂本ケーブル終点下車、徒歩約5分
JR比叡山坂本駅、徒歩約25分→坂本ケーブル終点下車、徒歩約5分
【駐車場】425台(無料)

 
こちらの記事も、よく読まれています。(*^^*)↓


 

スポンサーリンク