この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ea65a58df20a0f27758f500a199f9ac0_s
 
基本的に、入学祝いのような「内祝い」にお返しはしなくてよいとされています。ただし、地域によっては、「半返し」(いただいた金額の半額ほどをお返しする)をする地域もあります。
 
しかし、お礼の心を伝える「言葉」は、マナー以前に伝えたいですね。
郵送の場合は、きちんとお祝いが届いたことの確認にもなります。
お祝いが届いたら、できるだけ早くお礼状は送りましょう。
 
できれば本人からの一言があると、お祝いしてくれた人もうれしいでしょう。
 
今回は、入学祝いのお返しの手紙の例文・見本を紹介します。

 

スポンサーリンク

入学祝いお礼の手紙の書き方

お礼の手紙は、気持ちを伝えることがもっとも大切です。
両親が書く場合も、子供本人からの一言を添えることをおすすめします。
 
お礼状の書き方は、
 
(1)時候の挨拶
(2)贈り物への感想や近況報告
(3)末文

 
の順になります。

 
「入学祝い」のメッセージや手紙を送る場合は、こちらを参考にどうぞ。↓


 

入学祝いのお礼状の例文

b99dc17381e88e19cc064127da00e86d_s
 
小学校から高等学校までは、お礼状は両親からという形が一般的です。
 
大学生の場合は、本人がしっかりした年齢になっていますので、両親からでも本人からでもよいでしょう。

両親からのお礼状の例文

 拝啓 
(1)春たけなわの頃となりました 皆様ご機嫌うるわしくお過ごしのことと存じます

(2)先日は、○○の中学校入学に際しまして、素敵なお祝いの品をお贈りくださいまして、まことにありがとうございました。本人とともに心よりお礼申し上げます。
 ○○は、学校が始まるのを心待ちにしております。また後日、新学期のようすをご報告したいと思っております。
 
(3)皆様には、いっそうご自愛のほどお祈り申し上げます。  敬具

  平成○年○月○日               姓名

例文のバリエーション

(1)季節の挨拶

● 春らんまんの時節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
● 春の便りも一段とにぎやかさを増している今日この頃です。
 
● 桜はすでに開花していますが、花曇りの日が続きます。お元気でお過ごしでしょうか。

 

その他、4月の季節の挨拶は、こちらにまとめています。
参考になさってください。↓


 

(2)贈り物への感謝と近況報告

お祝いをいただいた喜びと感謝の気持ちを、素直に表現しましょう。
本人の近況などもお知らせすると、喜ばれます。

スポンサーリンク

● 先日は、長女の小学校入学のお祝いをいただき、本当にありがとうございました。本人も大喜びではしゃいでおりました。
 
● このたびは○○に入学のお祝いをいただきまして、ありがとうございました。本人とも相談し、動物図鑑と乗物図鑑を買わせていただくことにしました。
 
● ○○の小学校入学に際しまして、立派な地球儀をお贈りいただき、誠にありがとうございました。本人も本当にうれしいようすで、日本はここだねなどと言いながら、くるくる回して見入っております。

(3)末文

最後は、相手の繁栄や健康を祈る言葉や、手紙の締めくくりの言葉を表します。
 
● ご一同様には、くれぐれもご自愛のほどお祈りいたしております。
 
● 皆様のいっそうのご多幸を、お祈り申し上げます。
 
● 末筆ながらますますのご健勝を、心よりお祈りいたします。
 
● まずはとり急ぎ、ご報告申し上げます。

 

子供からの一言メッセージ

両親の手紙に同封する形で、メッセージカードなどに一言「お礼の言葉」を記すとよいでしょう。
 
● ○○おじさん にゅうがくのおいわい ありがとう ○○より
 
● おいわいをくれて ありがとう とてもうれしいです
もうすぐがっこうがはじまります。がっこうにいくのがたのしみです。
しょうがっこうではたくさんおともだちをつくって、べんきょうもがんばります。また、あそびにきてね。
 
● 叔父さん、叔母さん、中学校入学のお祝いをおくってくれて、ありがとう。いただいた図書カードで、さっそくほしかった本を買わせてもらいました。まだ残っているので、大切に使おうと思っています。また、うちに遊びに来てください。

 

高校生・大学生の当人が出すお礼状の例文

1ba187054e6898176ad69361c435a272_s
 
高校・大学入学のお祝いをいただいて、本人がお礼の手紙を出そうと思うのは、親しい間柄の叔父さん、叔母さん宛ての場合が多いでしょう。そのときは、「頭語」や「結語」は、特に必要ないと思います。
 
きちんとした構成にしたい場合は、対応する「頭語」と「結語」を書きましょう。
例)拝啓ー敬具、前略ー草々

 ○○おじさん、○○おばさん、先程、入学のお祝いが届きました。ありがとうございます。とてもうれしかったです。

 何を買わせていただこうかなと、今ワクワクしています。候補がいくつかあって迷っていますが、せっかくのお気持ちを無駄にしないように、しっかり考えて大切に使わせていただきます。

 また後日、学校の様子などを改めて報告させていただきますね。
 今回は、とり急ぎお礼を申し上げます。

  平成○年○月○日                姓名

その他の例文

● 叔父さん、高校の入学のお祝いを送ってくださって、ありがとうございます。とてもうれしかったです。いただいたお金で、電子辞書を買わせていただきました。とてもかっこいいもので、気に入っています。今度お会いしたとき、ぜひ見てくださいね。
 

まとめ

お祝いを送った人は、きちんと届いているか気になるものです。
お返しは特に必要ありませんが、お礼の気持ちは手紙に乗せて送りたいものですね。
 
お祝いを手渡しでいただいた近くに住む親戚の場合は、本人からの簡単なメッセージカードだけでもよいと思います。
 
ほんの一言二言でも、手書きの言葉は、ぬくもりがあって素敵です。(*^^*)
 
★ 入学祝いのお返しは、基本的に不要。
★ 届いたことを知らせるためにも「お礼状」は送るべき。
★ 「お礼状」は、できるだけ早く送ること。
★ 子供本人からも、お礼のメッセージを添えたい。

 
 

スポンサーリンク