この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
あなたの好きな事ってなんですか?
 
時間を忘れて没頭できる事
自分のライフワークだと思える事
 
そんな物がある人は幸せだと思います。
 
私は、ちょっと好きな事は、いくつかあるのですが、
そんなにのめり込めるほどのものはないんです。
 
でも、大人になると、自分の得意不得意とか、好き嫌いとかが、よく分かるようになりました。
 
人とか、働き方とか、得意な分野などです。
 
得意分野というのは、得てして「好きな事」である場合が多いですね。

 

スポンサーリンク

「大好きな事」を「仕事」にしている人


 
私の生け花の先生は、大きな流派の幹部講師です。
今月は岡山、来月は北海道と、月1回の研究会で、毎月全国を飛び回って教えています。私と同い年の先生なんですけど、とにかくパワフルです。
 
そもそもあの業界は、古~い古~い体質のままなので、40代で本部の講師という事自体、異例なんですよ。
 
今でも年寄り連中からよくいじめられると、たまにグチってますが、明るく笑い飛ばしているところがさすがです。実績があるからこその、余裕の対応です。
 
子供を2人抱えて大変だったと思うのですが、彼女は、
「好きだからできるねん ♪」とよく言っています。
 
「好きだから・・・」
 
1つの物事に何十年も情熱を注ぎ続けられるというのは、すごいパワーというか、才能なんじゃないかなと思います。
 
「好きなことが分からない」人のほうが、世の中ずっと多いですから・・・。
 
子供が2~3歳のときには、子供を寝かしつけた後、大量買いした安い生花を、器に10杯ほどもいけて、
 
「ああ、きれいだな~♪ この子(花)かわいい顔してるなあ~♥
 やっぱり、私、生けるのうまいな~♪」
 
なんてつぶやきながら、真夜中に1人で楽しんでいたのだそうです。
 
そんなに夢中になれるものがある人って、本当に素敵です。
 
そういう人は、エネルギー値が高いので、一緒にいるとこちらもエネルギーチャージできるんですよ。
 
「好きを仕事にする」というのには賛否両論ありますが、彼女を見ていると、本人にとっては、まさに「天職」、日々、楽しく暮らしているように思えます。

 

スポンサーリンク

今までの「社会の常識」を信じないこと


 
日本の教育は、いまだに画一的な詰め込み教育なので、全ての教科をまんべんなく平均的にできるのがよいとされます。
 
でも、実際には、好きな事だけに時間をかけ、それを極めるほうが、その分野で成功する確率は高いですね。
 
でも、そういう人は、いわゆる社会の歯車の1つ、会社員には向いていません。労働者を作ることが目的の日本の義務教育では、こういう個性的な人は好ましくないと思われるのです。
 
こーんな教育をし続けているから、優れた人材がどんどん海外の大学に流出するんじゃないかなと思うんですけど・・・。
 
また、1つのことに深い知識を持つ人が、「○○マニア」と皮肉られることもあります。
 
自分の好きな事に夢中になれるのは、素敵なことなのにね。
 
たとえそれが、マイナーな趣味であったとしても、本人が楽しくてたくさんエネルギーを注げるものがあるというのは、素晴らしいことです。
 
「学者」なんて、そういうマニアックな気質の人の集まりでしょう。
 
平均的にそつなくいろんなことをそこそこできるより、得意な分野でずば抜けている人の方が、私はかっこいいし魅力的だなと思います。

 

「好きな事」にたくさんの時間とお金を使おう


 
好きな事をすると、それがうまくいかなくて大変だったとしても、苦痛ではなく黙々と努力し続けることができるんですよね。
 
夢中になってするので、続けるのにあまり負担がかりません。
 
そして、好きな事をしているときは、好きな人といるときのように、エネルギーがふつふつと湧き出し、明るいオーラに包まれます。
 
 
つまり、人間的な魅力が増すってことなんです‼
 
 
反対に、嫌な事をし続けたり、嫌いな人と一緒にいなければいけない状態が続いたら、どんどん自分がくすんでいってしまいます。
 
 
でも、忙しない毎日を送っていると、しなければいけないことや、みんながしていること、流行りのことにフォーカスして暮らしてしまいがちですよね。
 
そういう思考のクセをつけてしまうと、「自分」が本当にしたいことが、分かりにくくなってしまいます。
 
自分が本当に楽しいのは、何をしているときなのか、誰と一緒にいるときなのか・・・。
 
40代半ば以降、女性は、精神的なストレスから更年期の症状が出やすいといわれます。
 
私は、今のところ大丈夫なのですが、ホルモンバランスに関係する体の不調は、精神的なストレスがあると悪化しますよ。できるだけ自分の心が嫌がることには近寄らないようにしましょう。
 
体調を崩したら、それこそ家族にも、大きな迷惑をかけますから。
 
 
いつの間にか、人生の折り返し地点を、過ぎてしまいました。
 
 
これからは、もっともっと自分の楽しい事、好きな事に時間をかけませんか。
たとえそれが、趣味の域を出なかったとしても、時間とお金をかけるのにふさわしい物だと思います。
 
 
そして、できれば、ゆっくりゆっくり、それを極めていければ素敵だなと思います。

 

スポンサーリンク