この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
あなたにとって、本当に良い人とは、どんな人のことだと思いますか?
 
人によって、答えはさまざまだと思います。
でも、こういう人は「良い人」じゃないというのは分かりますよ。
 
それは、良いことを言ってくれる都合のいい人です。

 

スポンサーリンク

都合のいい人は「良い人」ではない


 
大ヒット漫画『進撃の巨人』って知っていますか?
その中で頭のいい登場人物、アルミンが言った深~い言葉あります。
 
『進撃の巨人』を知っている人ならご存知と思いますが、アルミンの言葉は、地味に真理を言い当てていたり、よく考えるとかなりの脅しだったりと、深い言葉が多いんですね。
 
友人だったアニを試す、というか、脅しに近い形で承諾させるシーンで、アルミンはこんな事を言うのです。
 
アニがアルミンに、自分はそんなに良い人に見えるかと尋ねたときの返答です。

良い人か
 
それは・・・
その言い方は僕はあまり好きじゃないんだ
だってそれって・・・
 
自分にとって都合の良い人のことをそう呼んでいるだけのような気がするから
 
だからアニがこの話に乗ってくれなかったら・・・
 
アニは僕にとって悪い人になるね

 
『進撃の巨人』 8巻

「あの人、良い人よね。」と気軽に言葉にするとき、私たちはその人のことを、とっても大切に思っているわけではないことが多いです。
 
自分にとって都合のいい耳障りのよい事しか言わないから、感じがよい人というだけだったりするんですね。
 
多分、そういう「良い人」は、
 
親切にしてくれたり、優しくしてくれたり、あくせくとお世話をしてくれたり、素敵な物をくれたりする人です。
 
確かに嫌な人ではないですが、大切な良い人というわけではありません。
 
また、その人があなたと社会的つながりがある場合、もしかしたら何らかの思惑があって親切にしているだけかもしれませんよ。
 
アニはアルミンに本気で友情を感じていますが、立場は「敵」です。
利害関係のある「良い人」は、注意したほうがよいでしょう。
 
まあ、ただのお調子者なだけかもしれないので、その辺は、じっくり見極めることが必要です。

 

スポンサーリンク

本当に良い人は「真実の私」に気づかせてくれる人


 
本当に「良い人」というのは、あなたが成長するために「気づきをくれる人」のことです。
 
人は、案外、自分のことは見えないものです。
 
 
もちろん、私もそうですよ。
 
 
自分にはよく見えない自分の姿や言葉、良くない点について、気づいたことをはっきり指摘してくれる人、そういう人が、本当に私のことを想ってくれる人なのだと思います。
 
そして、そういう人は、残念なことに、年を重ねるごとに少なくなっていきます。
 
また、年を重ねるごとに、私たちは、そういう人の言葉を素直に受け入れにくくもなっていきます。
 
本当に、あなたのことを想って言ってくれているのに・・・。
 
私が、そう考えられるのは、私の母が、人からの耳の痛い助言を一切受け付けない人だからです。
 
その考え方はおかしいと、本気で母のためを想って言っても、どんなに冷静に理論立てて言っても、母は子供のクセに親に意見する生意気なヤツとしか受け取れない人なのです。
 
ちなみに、子供だけじゃなく、夫の意見も他人の意見も聞かない人です。
 
基本的に自分の考えが正しいと信じているので、文句を言われている、責められているとしか認識できない人なのですね。
 
 
全くあきれるほど成長できない人です。
 
 
そういう変な人が身内にいるため、私は人の言葉の根拠を、しっかり受け取ろうと意識するようになりました。
 
言いにくい「真実」を語ってくれる人というのは、本当にめったにいない貴重な人です。
 
なぜなら、ほとんどの人は他人には嫌われたくないから、わざわざそんなことは言いません。自分の言葉で、人を不快にさせて恨まれたらいやだな~とか思って言わないものです。
 
私のことを言うと、高校時代に特別仲が良かった子は、指摘されたくないことをズケズケいう毒舌家でした。
 
高校生の頃というのは、女の子はちょっとした言葉に敏感に反応するので、みんな当たり障りのないことを言い合っていたような気がするんです。
 
もうずっと前に、引っ越して疎遠になっていますが、今でも高校時代の1番の友達として彼女を思い出すのは、言葉を飾ることなく、正面から私を見て素直に思ったことを言ってくれた子だったからだと思います。
 
その当時は、「○○、きついな~!」とか文句を言っていましたけどね、私も。
 
今振り返ると、あの時言ってくれた彼女の言葉は真実だったとよく分かり、ふいに思い出すことがあるのです。
 
ありがたかったな~という想いと共に・・・。
 


 
本当に「良い人」は、あなたのことをしっかり見つめて、たとえ厳しい言葉でも、ためになることを言ってくれる人のことです。
 
家族以外にそんな人がいるのは、貴重なことなので、大切にしたいですね。

 
 

スポンサーリンク