この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
健康茶とよばれる「和ハーブ茶」は、とってもたくさんあります。
 
いろんな効果があるので、自分の体質・体調に合ったものを選べますね。
でも、私は健康よりも、美味しさで決めることが多いです。
 
お茶を飲むときって、ほっと一服するときや、ゆったりくつろいでいるときが多いですよね。体に良いからというより、美味しいから飲むほうが、こころによいと思うんです。
 
美味しくて、かつ、健康効果もあるというのが、ベストですけどね。
 
そんな私のお気に入りの健康茶は、「黒豆茶」です。
 
味の好みは人によりますが、香ばしいお茶が好きなら、きっと美味しく感じるんじゃないかなと思いますよ。
 
私は、もともと緑茶よりも玄米茶、炒った風味のするお茶が好きなので、初めて飲んだときから「黒豆茶」はお気に入りなのです。
 
ちなみに、健康に良くても好きじゃないのは「そば茶」です。
 
「黒豆茶」は、美味しいだけでなく、もちろん健康によい効果もたくさんあるんですよ。

 

スポンサーリンク

黒豆茶


 
黒豆茶は、パックをやかんに入れて煮立てるか、熱湯を注いで蒸らして作ります。黒豆を乾燥させて、自分で黒豆茶を作ることもできるようですよ。
 
私は、ズボラ者なので、そんな手間のかかることはできません^^♪
ですから、パックになったお茶を購入しています。
 
最近は、電気ポットで多量に作り置きしているんですよ。

    ↓↓↓

 
こうしておくと、いつでも飲めるので、いい感じなのです。(´▽`*)
黒豆茶のティーパックは茶葉じゃないので、紅茶に比べると出にくいですよ。
 
ペットボトルのものも、売られているようです。
今度見かけたら、是非飲んでみたい~♪

 

黒豆は大豆とどう違う?


 
黒豆は、おせち料理に必ず入っている縁起のよい食べ物ですね。
この黒豆、実は、大豆の親戚のようなものなのです。
 
そもそも大豆というのは、枝豆が育ったものです。
枝豆と大豆は全く同じもので、収穫時期が異なるのです。
 
そして、黒豆は、黒色の枝豆が育ったものです。
乾燥した黒枝豆を、収穫したものが黒豆ということです。
大豆になる緑の枝豆とは、品種が違い、黒枝豆の方が「粒」が大きめです。
 
もともと近い種類の豆なので、黒豆は大豆に含まれる栄養素を持っています。
 
そして、黒豆だけに含まれる栄養も持ち合わせているのです。

 

黒豆茶のすごいところ!


 
黒豆茶は、大豆と同じ「イソフラボン」などのほか、ポリフェノールの一種「アントシアニン」を多量に含みます。
 
ですから、様々な効果が期待されるのですね。

 

【効果1】アンチエイジング効果


 
黒豆茶には、黒色の色素成分「アントシアニン」が、たくさん含まれています。
 
アントシアニンは、高い抗酸化力を持ち、眼精疲労の改善や視力回復に効果があることで有名な栄養素ですね。
 
ですから、アンチエイジング、目の健康回復に効果があります。
 
また、アレルギー症状の改善やガン予防などにも効果があります。

 

スポンサーリンク

【効果2】血液サラサラ・高血圧予防

 
黒豆の「アントシアニン」には、コレステロールの酸化を抑え、動脈硬化を予防する働きがあります。
 
また、「サポニン」には、血液中のコレステロールの量を調整し、血液の流れをよくする効果があります。
 
そして、大豆レシチンは、善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化の予防に効果があります。

 

【効果3】ダイエット・デトックス効果

 
黒豆茶に含まれる「シアニジン」には脂肪の吸収を抑え、脂肪を減らす効果があります。
 
黒豆茶には、利尿作用があるので、体のデトックスも期待できます。
つまり、体のむくみを防ぎ、血流や体のめぐりを良くしてくれる効果があるのです。

 

【効果4】 婦人科系の病気の予防


黒豆茶に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンと似た働きをします。
 
ですから、生理不順の改善、更年期症状の緩和などの効果があるのです。
そして、骨粗しょう症の予防にもつながります。
 
つまり、婦人科系の病気予防が期待できるということなのですね。
 
カフェインを含まないお茶なので、妊婦さんも安心して飲めますよ。

 

【効果5】女性らしさがアップ

 
「イソフラボン」には、女性ホルモンの乱れを防ぎ、整える働きがある他、腸の運動を促進させ、老廃物を身体の外に排出させる働きがあります。
 
つまり、腸内環境がうんとよくなって、肌がキレイに生まれ変わるのです。
 
また、抗酸化作用(アンチエイジング効果)で、シミやしわを改善することからも、美肌に近づき、加齢による女性の薄毛にも、効果があるのですよ。

 

副作用はあるの?


黒豆茶には、大きな副作用はありません。
 
食物繊維が多いので、摂り過ぎると逆に便秘気味になるなどお腹の調子がよくなることぐらいですね。
 
でも、すごく大量に飲まないかぎり、問題ありませんよ。
 
大豆アレルギーの人は、アレルゲン物質を含むお茶なので、飲まないほうがよいでしょう。

 

おわりに

 
黒豆茶は、最近人気があるので、無印良品などにも売られています。
 
健康茶は、味にクセのあるものが多いので、始めは少量でお試しすることを、おススメします。
 
このお店は、いろんな健康茶のティーパックを3個だけお試し購入できるので、よく利用しています。270円(税込・送料無料)です。
味見に最適ですよ(*’▽’)

   ↓↓↓

スポンサーリンク