この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


 
私は、海苔巻きおにぎりが大好きです♥
いろんな具が選べて、楽しいですね。
 
あなたのお気に入りの具材は、なんでしょう?
 
私は、これです。(*‘∀‘)↓

 
コンビニで一番好きな商品も、おにぎりです。(≧◇≦)
コンビニおにぎりは、海苔もお米もすご~くよく考えられていて、美味しいなあと思うんですよ。
 
海苔の香ばしさがごはんによく合い、持ちやすいという利点もある優れものですね。
 
おにぎりが「弁当」として重宝されるようになったのは江戸時代です。
五街道が整備され、旅人が携行食としておにぎりを持つことが増えたのです。
 
そして、「海苔巻きおにぎり」が、登場したのは、アサクサノリの養殖が始まった元禄時代なのでした。

 

スポンサーリンク

海苔を食べると「医者いらず」!


 
海苔は「1日2枚で医者いらず」
と言われるぐらい、栄養満点の食材です!
 
「医者いらず」というフレーズ、結構、耳にしませんか?
 
他にもこんな言葉がありますよ。
 
「1日1個のリンゴで医者いらず」
「柿が赤くなると医者は青くなる」
「トマトが赤くなると医者が青くなる」
「大根どきの医者いらず」
「ウメはその日の難のがれ」
「サンマが出ると医者がひっこむ」

 
江戸時代から伝わる養生訓です。(*’▽’)

 

海苔は栄養満点!


 
海苔には、40種類もの栄養素が含まれています。
 
特に、タンパク質、食物繊維の他、ビタミン・ミネラルが豊富です。
 
ビタミン➾A・B1・B2・C
ミネラル➾カルシウム・マグネシウム鉄分・亜鉛・ヨウ素

 

(1)食物繊維がたっぷり

 
海苔の約3分の1は食物繊維でできています。
 
食物繊維は、現代の食生活では不足しがちな栄養素なので、積極的に取り入れたいです。
 
食物繊維には、腸内環境を整える効果や、コレステロールと血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

(2)タンパク質もたっぷり

 
海苔は、なんとその重量の40%が、タンパク質でできています。
 
タンパク質は、肌や髪、爪を健やかに保つ働きがあります。
 
焼き海苔1枚のタンパク質の量は、牛乳100ml分の量と同じだそうですよ。
ぺらんぺらんなのに、すごいですね‼

 

スポンサーリンク

(3)ビタミンも豊富


 
海苔には10種類以上のビタミンが、含まれています。
 
特に多いのは、ビタミンA・B1・B2・Cです。
 
ビタミンAは、感染症を予防する効果や皮膚を健康に保つ効果があります。
 
ビタミンB1、B2は、エネルギーの供給や老廃物の代謝をスムーズにする働きがあります。
 
また、ビタミンCは体の酸化を防いだり、ストレスに強い抵抗力をつける効果があります。ビタミンCは、熱に弱い水溶性の成分ですが、海苔のビタミンCは熱に強い特徴があります。ですから、焼き海苔や加工海苔でも摂取できるのです。

 

(4)ミネラルも豊富

 
海苔のミネラルで目立つのは、カルシウム・マグネシウム・鉄・ヨードです。
 
ヨードは、海苔だけでなく、昆布やわかめなどの海藻類に多く含まれています。
 
人間にとって必須の栄養素で、不足すると甲状腺ホルモンが充分作られなくなります
ヨードが欠乏すると、甲状腺機能が低下して、発育障害・小人病・体のむくみなどの症状が表れます。
 
でも、一般的な日本人の場合、ヨード不足になるということは、あまり考えられないので、気にしなくてもよさそうですよ。
 
なぜなら、昆布だしや昆布そのもの、わかめなどを、日本人は日常的に取っているからです。

 

海苔はとても低カロリー、でもダイエットにはNG


 
海苔は、非常に栄養価の高い食品ですが、すごくカロリーが低いのです。
 
●焼き海苔  1枚   3g 6kcal
●味つけ海苔 1パック 2g 4kcal

 
これを見ると、ダイエットにバッチリなのでは?と思いますね。
 
でも、ちょっと待ってください。
海苔は、食べ過ぎるとよくないのです!

 

(1)食べ過ぎはヨードの過剰摂取を招く

 
ヨードは、とっても大事な栄養素です。
でもね、過剰摂取すると、甲状腺の機能低下症を引き起こす恐い面があるのだそうです。(~_~)
 
でも、 日本人の普通の食生活では、取り過ぎる心配はほとんどないとのこと!
何故なら、成人男子のヨード推奨摂取量は、1日130μg、上限2200μgで、海苔1枚のヨード含有量はおよそ63μgだからです。
 
この上限を、海苔の枚数に換算すると40枚ぐらいになります。
いくら好きでも、毎日毎日40枚も海苔を食べ続けることはないでしょう?
 
つまり、すごく大量に食べない限り、問題ないのですね。
 
ですから、ダイエットで海苔ばかり食べるというのは、禁物ですよ‼

 

(2)子供は注意!食べ過ぎると嘔吐や下痢になることも

 
海苔の食物繊維は、消化しやすく子供にも安心して食べさせられます。
 
でも、おやつのように海苔を与え過ぎると、消化不良を起こすことがあるのですよ。
 
大人は大丈夫でも、小さい子供は胃腸が未発達です。
嘔吐や下痢を起こす場合もあるので、気をつけたいですね。
 
でも、普通におにぎりに巻いたり、ごはんのお供にする程度なら、全く問題ありませんよ。

 

まとめ


海苔は、美味しいだけでなく、栄養がたくさん含まれている健康食とわかりました。食べ過ぎの注意点はありますが、普通の食べ方では上限を超えることはまずありません。
 
取り過ぎの心配は、そんなに気にしなくてよいと思いますよ。(*’▽’)
 
★江戸・元禄時代から佃煮・海苔巻きおにぎりとして食べられていた
★タンパク質・食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富な健康食
★日本人はヨードの過剰摂取に要注意
★子供は食べ過ぎると消化不良を起こすことがある

 
 

スポンサーリンク